選択範囲その2【Photoshop CC】

[say]今日も良き学びでした。
特に、文字の後ろを白くして立体感のあるテキストが描けるようになったのはうれしかったです。
これは色々なシーンで使えそう⭐️[/say]

切り抜きたいものの形に応じて選択ツールを使い分ける

切り抜きの調整:shiftまたはoption
許容値の数値を切り抜きたいものに応じて変える
自動選択ツール

マグネット選択ツール

境界線がある程度ハッキリしている時に使う
切り抜きたいものを一周して囲んだらダブルクリック

選択範囲を保存する

選択範囲→選択範囲を保存

選択範囲の解除

選択範囲→選択範囲を解除またはcommand+D

切り抜いた画像を別の画像に合わせる

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]
  1. 編集
  2. コピーまたはcommand+C
  3. 編集
  4. ペーストまたはcommand+V
[/list]

境界線をぼかす

[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]
  1. 選択する
  2. 選択範囲
  3. 選択範囲を変更
  4. 境界をぼかす
  5. ぼかしの半径を入力
  6. OK
[/list]

文字の後ろを白くする

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]
  1. 文字を入力
  2. レイヤーパネルの文字のところをダブルクリック
  3. 境界線にチェックを入れる
  4. 塗りつぶしタイプでカラーを選ぶ
  5. カラーを白に変更
  6. 構造のサイズで白い部分の幅を変えられる
[/list]